千代田区神田の税理士です。税務・会計・帳簿の事なら当事務所へ!

税務署

税務署


会社を設立すると税務署に出す書類があります。


設立の届出と青色申告書の承認の申請を下記に掲示しましたが、


会社の状況によっては他にも提出する書類があります。


全国の所轄税務署はこちらで調べることができます。



設立の届出


法人は設立の日(設立登記の日)以後2月以内に


届出書及び添付書類を提出先に持参(郵送も可)しなければなりません。


  • 添付書類および部数(資本金1億円以上の内国普通法人は2部)


     1.定款、寄付行為、規則又は規約の写し 1部

     2.株主又は合名会社、合資会社若しくは合同会社の社員、

       その他法人の出資者の名簿 1部

     3.設立趣意書 1部

     4.設立時における貸借対照表 1部

     5.合併により法人を設立した場合における合併契約書の写し 1部

     6.分割により法人を設立した場合における分割計画書の写し 1部



  • 申請書様式および記載要領はこちら




青色申告の承認の申請


青色申告の承認を受けようとする法人等は


設立の日以後3月を経過した日と当該事業年度終了の日とのうち


いずれか早い日の前日までに届出書及び添付書類を提出先に


持参(郵送も可)すれば適用されます。(任意規定)


さらに細かい規定があります。



  • 申請書様式および記載要領はこちら








よく読まれてる記事

都道府県
会社設立後に届け出る役所について
市町村
会社設立後に届け出る役所について
年金事務所
会社設立後に届け出る役所について
労働基準監督署
会社設立後に届け出る役所について
ハローワーク(公共職業安定所)
会社設立後に届け出る役所について
ホーム サイトマップ
税理士をお探しの方 選ばれる理由 よくある質問 お問い合わせ お役立ち情報