会社設立、新設法人、初めて税理士をお探しの方へ。御社の発展に貢献できれば幸いです。

サラリーマンの税金@

サラリーマンの税金@



私はサラリーマンです。

源泉徴収票の見方がわからないので、教えてください。



平成28年源泉徴収票


源泉徴収票は、平成28年から上記のように変わります。


源泉徴収票の記載欄

@支払金額…給与・賞与などの1年間の収入金額の合計額

A給与所得控除後の金額…給与所得の金額(@−給与所得控除額)

B所得控除の額の合計額…社会保険料・配偶者控除等の合計(P12参照)

C源泉徴収税額…1年間に源泉徴収された所得税・復興特別所得税の額

D摘要欄…年の中途で入社し、前の会社の給与等を含めて年末調整した場合には、


前の会社が支払った給与等の金額、源泉税額、社会保険料等または、

扶養親族等が5人以上いる場合の5人目以降の氏名等



ひとくちメモ

平成28年1月から、社会保障、税、災害対策の行政手続上、

サラリーマンは勤務先へ本人と扶養家族のマイナンバーを提示しなければなりません。



ご相談西村浩税理士事務所



お問い合わせフォーム


下記の項目は差し支えない範囲で結構です。
ただし、メールアドレスか電話番号のどちらかを書いていただけないとご返信できません。


法人名・事業所名


担 当 者


メールアドレス


電話番号

- -


お問い合わせ内容




よく読まれてる記事

サラリーマンの税金A
毎月の給料から、住民税が控除されています。どのように計算されているのでしょうか。 夫の扶養家族の範囲内で働きたいと思います。パート収入は、いくらまで税金がかからないのでしょうか。
サラリーマンの税金B
サラリーマンでも確定申告が必要な場合はありますか。
サラリーマンの税金C
ホーム サイトマップ
税理士をお探しの方 選ばれる理由 よくある質問 お問い合わせ お役立ち情報