会社設立、新設法人、初めて税理士をお探しの方へ。御社の発展に貢献できれば幸いです。

A記帳や帳簿等保存・青色申告

 

 

1年間に生じた所得を正しく計算して申告するためには、日々の取引の状況を記帳し、

 

帳簿や書類を一定期間保存する必要があります。

 

青色申告制度とは日々の取引を所定の帳簿に記帳し、その記帳に基づいて正しい申告をすることで、

 

所得の計算などについて有利な取扱いが受けられる制度です。

A記帳や帳簿等保存・青色申告記事一覧

記帳や帳簿等保存・青色申告 (1/2)

記帳や帳簿などの保存の必要性1年間に生じた所得を正しく計算して申告するためには、日々の取引の状況を記帳し、帳簿や書類を一定期間保存する必要があります。青色申告の場合青色申告者は、原則として正規の簿記の原則(一般的には複式簿記)により記帳を行わなければなりませんが、簡易帳簿で記帳してもよいことになって...

≫続きを読む

 

記帳や帳簿等保存・青色申告 (2/2)

青色申告制度日々の取引を所定の帳簿に記帳し、その記帳に基づいて正しい申告をすることで、所得の計算などについて有利な取扱いが受けられる制度です。青色申告をすることができるのは、事業所得等のある方です。青色申告をしようとする方は、その年の3月15日までに「青色申告承認申請書」を納税地の所轄税務署長に提出...

≫続きを読む

 
ホーム サイトマップ
税理士をお探しの方 選ばれる理由 よくある質問 お問い合わせ お役立ち情報