会社設立、新設法人、初めて税理士をお探しの方へ。御社の発展に貢献できれば幸いです。

公売に参加するには (1/1)

公売に参加するには (1/1)

公売に参加したいのですが…公売に参加するには


公売の手続きについて



公売とは、差押財産を国が売却することです。


公売には原則としてどなたでも参加できます。



公売に参加するには



公売とは、納税者が税金を納付しない場合、差し押さえた財産を入札等の方法により


売却して金銭に換え、滞納国税に充てる手続の事です。


公売される財産の種類、公売の方法などは、次のようになっています。


公売



※1:農地のように一定の資格が必要となる場合があります。

※2:滞納者は自己の財産を買い受けることができません。



公売手続きの流れ



国税庁ホームページや国税局(税務署)の掲示板で、


国賠財産の内容、公売の日時・場所・見積価格(最低売却価格)等を公告します。


インターネット公売に参加するには、事前に公売参加申し込みを行う必要があります。


原則として定められた公売保証金の提供が必要となります。


見積価格以上で、最高価格の入札者(買受申込者)を最高価申込者として決定します。


最高価申込者に対し売却することを決定します。


買受代金は納付期限までに一括で納付する必要があります。


国税局(税務署)が、買受人に対して動産の引き渡しや


不動産の所有権移転の登記を行います。


差押財産の売却方法には「公売」のほか、


「広告によって行う随意契約による売却」があります。


「公告によって行う随意契約による売却」とは、一定期間、差押財産を


随意契約により売却する旨を広告し、最初の買受申込者に売却する方法です。


動産、自動車等を公売する場合には、事前に下見を開催する場合があります。


公売や下見会に関する情報は、国税庁ホームページの「公売情報」をご覧ください。


公売の流れ公売情報



ご相談西村浩税理士事務所



お問い合わせフォーム


下記の項目は差し支えない範囲で結構です。
ただし、メールアドレスか電話番号のどちらかを書いていただけないとご返信できません。


法人名・事業所名


担 当 者


メールアドレス


電話番号

- -


お問い合わせ内容




ホーム サイトマップ
税理士をお探しの方 選ばれる理由 よくある質問 お問い合わせ お役立ち情報