医療費を支払ったときは、確定申告を行うことで所得税が還付される場合があります

H医療費を支払ったとき

 

 

多額の医療費を支払ったときは、確定申告を行うことで

 

所得税及び復興特別所得税が還付される場合があります。

H医療費を支払ったとき記事一覧

医療費を支払ったとき (1/4)

医療費控除多額の医療費を支払ったときは、確定申告を行うことで所得税及び復興特別所得税が還付される場合があります。あなたや生計を一にする配偶者その他の親族のために支払った医療費があるときは、次の算式によって計算した金額が医療費控除として所得金額から差し引かれます。1月1日から12月31日までに実際に支...

≫続きを読む

 

医療費を支払ったとき (2/4)

医療費控除の対象となる医療費病状などに応じて一般的に支出される水準を著しく超えない部分の金額が対象となります。医療費控除の対象控除の対象に含まれるもの(例示)控除の対象に含まれないもの(例示)医師、歯科医師による診療や治療の対価治療のためのあん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師などによ...

≫続きを読む

 

医療費を支払ったとき (3/4)

介護保険制度の下で提供される施設・居宅サービスの対価についての医療費控除の取扱いは、国税庁ホームページをご覧ください。保険金などで補てんされる金額次のようなものは、支払った医療費から差し引きます。生命保険契約や損害保険契約に基づき医療費の補填を目的として支払を受ける医療保険金や入院費給付金、傷害費用...

≫続きを読む

 

医療費を支払ったとき (4/4)

医療費控除の特例(セルフメディケーション税制)特定の医薬品を購入したときは、確定申告を行うことで所得税及び復興特別所得税が還付される場合があります。あなたが健康の保持増進及び疾病の予防への取組として、一定の取組(※)を行っており、平成29年1月1日から平成33年12月31日までの間に、あなたや生計を...

≫続きを読む

 
ホーム サイトマップ
税理士をお探しの方 選ばれる理由 よくある質問 お問い合わせ お役立ち情報