東京都千代田区神田の税理士です。税務・会計・帳簿の事なら当事務所へ!

遺産分割

遺産分割



遺産分割は基本的に遺言書があればそれに従い、


遺言書が無い場合には、相続人間の話し合いで決めることになります。


相続税の申告をする場合、申告期限まで(死亡後10ヶ月以内)に


まとまっていないときは、税制上の種々の特典を受けることができません。


したがって早期に遺産分割協議を進める必要があります。


このような観点からも生前に遺言書を作成されることをお勧めします。


ご相談西村浩税理士事務所



お問い合わせフォーム


下記の項目は差し支えない範囲で結構です。
ただし、メールアドレスか電話番号のどちらかを書いていただけないとご返信できません。


法人名・事業所名


担 当 者


メールアドレス


電話番号

- -


お問い合わせ内容


よく読まれてる記事

生前対策
遺言には将来のトラブルを未然に防ぐことが出来るというメリットがあります。「うちは財産がないからもめようがないので遺言は関係ない」という方々の遺産相続に関するトラブルが近年増加しています。
生前対策
遺言には将来のトラブルを未然に防ぐことが出来るというメリットがあります。「うちは財産がないからもめようがないので遺言は関係ない」という方々の遺産相続に関するトラブルが近年増加しています。
相続
相続の対策は大きく分けて、節税対策・納税資金対策・争族対策の3つがありますが、これらの効力が最も発揮できるのは被相続人の「生前」です。もちろん被相続人の死亡後もできうる限りの手は尽くしますが、生前対策に比べればその効果は比較的はいです。
相続税申告書作成
相続税の申告書は、相続の開始があったことを知った日の翌日から10ヶ月以内に提出しなければなりません。
ホーム サイトマップ
税理士をお探しの方 選ばれる理由 よくある質問 お問い合わせ お役立ち情報