千代田区神田の税理士です。税務・会計・帳簿の事なら当事務所へ!

会社設立はお任せ下さい



会社設立


御自分でもできますが、手間と費用を考えたら……



御自分で会社を設立してみようと考える方もいらっしゃるかと思います。


その理由が「好奇心旺盛でなんでも勉強になるのでやってみたいから」


というのであれば大変結構なことだと思います。


しかしそうではなく「専門家に依頼するとお金がかかるから」


というのが理由であれば、いかがなものかと私は思います。


以下に御自分で手続きする場合と


西村浩税理士行政書士事務所に依頼していただいた場合の違いを申し上げます。





違い




 

 

御自分で手続きする場合

当事務所に

依頼していた場合

 

会社設立についての

基本的な知識習得

 

 

10〜20時間

(個人差あり)

 

当事務所との綿密な

打ち合わせの際に

今後の流れ

ポイント

わかりやすく説明させて

いただきます

 
 
 
 

必要資料を頂いた後、

当事務所が

すべて対応

させていただきます!

 

定款作成

 

 

 

10〜20時間

(個人差あり)

 

公証人による

定款認証

 

御自分で

公証役場に行き

定款認証を

受けなければなりません

 

法務局での

設立登記

 

御自分で

管轄法務局に行き

登記手続きを

しなければなりません






加えて、参考本を買った費用や交通費、仕事を休んだ場合の給料、フォロー、間違えた場合の修正(補正)など……


さまざまな点を考慮して先ほどの「いかがなものか?」と申し上げたわけです。











矢印







そこで……








開業応援コースとは当事務所と税務顧問契約をセットでお申込みいただくことによって、


会社設立費用の実質手数料が0円となる非常にリーズナブルなコースです。


つまり、設立にいくらかかるか申し上げますと



(株式会社の場合)
会社設立費用










矢印








さらに






開業応援コースのお客様には



会社設立だけではなく、



税務顧問料の点からも応援します。



具体的には……




  • 設立時の税務署他官公署に提出する届出書類一式の作成及び提出料を

    無料でさせていただきます。




  • 月額顧問料については最初の1年は月21,600円(税込)でさせていただきます。

    小規模事業応援コースにより月額顧問料21,600円以下の方は、
    もちろん21,600円ではなく、その金額でさせていただきます。













矢印








どうして



何かカラクリがあるんでしょうか?



いえいえ、そうではありません。



ではどうして?



理由を簡単に申し上げますと……



1.末永くお付き合いしたい


2.最初から関与した方がこちらとしても仕事がやりやすい



からなのです!



末永くお付き合いしたい





もちろん、会社設立費用に関しても


適正な報酬を頂きたいというのが本音です。


ただ、手間代無料かつ諸経費当事務所負担


ということで当初は赤字でありますが、


末永くお付き合いさせていただければ、


当事務所にとっても将来的にはプラスになるわけです。



目先の利益にとらわれず「損して得を取る」ことができれば、


御社は設立費用、税務顧問料を安く抑えることができ、


かつ、当事務所にも利がある関係……




つまりWin-Winの関係になれるのではないかと考えております。




最初から関与した方がこちらとしても仕事がやりやすい




今までの経験から感じていることなのですが……


新たに事業を開始する方から


「もう会社は作ってあるから」と来られることがあります。



早速、定款を拝見しながら会社の状況などをうかがっていると、


「それならば、こういう形にした方がよかったのでは?」と思うことがあります。



しかしよほどのことがない限り、


設立されたばかりの会社の定款を変えることはありません。



明らかな間違いなら別ですが、


そうではない場合はあくまで


「こうしたほうがいいんじゃないか?」というレベルなので、


かかる手間と費用の方が上回ってしまいます。



具体的に申し上げますと、


例えば「目的」を追加するだけでも


登記しなければならず、


印紙代だけでも30,000円かかります。



他にも「決算月」を変更すると場合によっては、


設立されたばかりの会社がすぐに決算しなければいけなくなります。



などの手間と費用を考えると、


定款変更はしない方がいいということになってしまいます。



というふうに、後で「こういう形にすればよかったのでは?」ではなく、


設立前から関与させていただければ、


御社をより良い形にもっていくことができます。



同時に当事務所にとっても仕事がやりやすくなります。


お安くしてでも設立時から関与したいというのはこのような理由があるからです。



わからないことや気になること、


ご相談などがありましたら、お問い合わせください。










ホーム サイトマップ
税理士をお探しの方 選ばれる理由 よくある質問 お問い合わせ お役立ち情報