「会社を作りたい」「初めての決算どうすれば」お任せください!

事務所通信

事務所通信


当事務所が顧問先様に無料配布している事務所通信を公開いたします。

経理・経営・税務のみならず、さまざまな観点から作成しております。

こちらは要約版ですが、ご希望の方に完全版を無料で提供させていただいております。

お気軽にご連絡ください。

事務所通信記事一覧

令和3年8月号

税務:電子化された領収書や契約書に印紙税はかかるのか?日常の経済取引において作成する領収書や契約書には印紙税が課税されますが、PDFなど電子化された領収書や契約書を電子メールで送信する場合、印紙税は課税されるのでしょうか。電子メールで送信後、改めて紙に印刷して取引先に渡した場合はどうなのでしょうか。...

≫続きを読む

 

令和3年7月号

会計・税務:経理業務のキホンの「キ」C 正確な月次決算への第一歩請求書の発行時や受領時に売掛金と買掛金を月次で計上することで、売掛金の回収予定や仕入代金の支払予定を把握できるようになります。売掛金は、毎月、得意先への売上請求書を発行する際に、売上とともに仕訳計上します。買掛金については、仕入先からの...

≫続きを読む

 

令和3年6月号

会計:限界利益が固定費を上回っていますか?   変動損益計算書で経営を見える化する@(全3回)変動損益計算書は、費用(経費)を、売上の増減に伴って変動する変動費(材料費、外注費など)と、売上が増減しても変動しない固定費(賃金・給与や地代家賃など)に分類し、売上高から変動費を差し引いた限界利益、そこか...

≫続きを読む

 

令和3年5月号

支援策:第3次補正予算による中小企業支援策を活用しよう!令和2年度第3次補正予算等では、新型コロナ対策として、中小企業向けの補助金、公的融資などの新設・拡充が盛り込まれました。@新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編等の思い切った事業再構築を図る中小企業等に最大1億円(通常枠は6,000万円...

≫続きを読む

 

令和3年4月号

会計・税務:経理業務のキホンの「キ」A 経理は現金に始まって現金に終わる日々の現金取引は、その日のうちに遅れずに起票し、正確な現金残高表(または現金出納帳)を作成するとともに、金庫内の現金を数えて、実際有高と帳簿残高が一致するかを確かめます。これが現金管理の基本です。現金は預金と異なり取引記録が残ら...

≫続きを読む

 

令和3年3月号

会計・税務:経理業務のキホンの「キ」 〜まずは会計伝票の誤りを正しく訂正すること〜実務において会計伝票に誤りを発見することがあります。この場合、誤りをさかのぼって訂正するのではなく、「発見した日の日付」で、取り消しと訂正の伝票を起票します。これが正規の簿記の原則に従った正しい訂正方法です。「訂正の履...

≫続きを読む

 

令和3年2月号

税務:令和2年分 所得税の確定申告はココに注意!令和2年分の確定申告では、国からの給付金等や特例税制などに注意が必要です。〇持続化給付金、家賃支援給付金、雇用調整助成金は課税対象になります。「特別定額給付金」(国民1人一律10万円)や「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」「子育て世帯への...

≫続きを読む

 

令和3年1月号

経営理念:企業は社会の公器 〜自社の存在意義を再確認しよう〜「会社はだれのものか?」と聞かれたときにあなたはどう答えますか。もちろん懸命に働いて会社を維持してきた経営者にとっては「自分のもの」ですが、「一緒にがんばってきた社員のものでもある」「顧客が支えてくれて今がある」と思う方もいらっしゃるかもし...

≫続きを読む

 
ホーム サイトマップ
税理士をお探しの方 選ばれる理由 よくある質問 お問い合わせ お役立ち情報